ご利用シーン

Classiを導入すると学校生活がどのように変化するのでしょうか。校務で多忙な先生の視点と生徒・保護者の視点で、ベーシックな「Classiがある1日」をご紹介します。先生方には効率的に校務を進め、生徒と向き合う時間を増やしてほしいとClassiは考えています。

生徒・保護者のイラスト 生徒・保護者のイラスト

Classiのある1日

生徒・保護者の場合

生徒・保護者のイメージ
授業前
今まで
Classiがあると...
8:00

今まで

保護者

欠席の電話連絡をしたくても、話し中でなかなか繋がらない

Classiがあると...

保護者

欠席連絡から欠席などの連絡ができるので、朝の時間が無駄にならない

8:10
8:45
SHR

今まで

生徒

先生から口頭での説明。あれ、聞きそびれちゃったかも

Classiがあると...

生徒

校内グループの中のクラスグループで連絡事項を確認

授業中
9:00
欠席時のフォロー

今まで

生徒

今日休んじゃったから明日友達に
ノート借りなきゃ…

Classiがあると...

生徒

コンテンツボックスから先生がアップした授業資料を確認すれば、授業の内容がわかる

9:50
授業の理解度の
確認

今まで

生徒

授業が理解できているか
不安だな

Classiがあると...

生徒

Webテストで授業の復習。理解できていない問題を発見&重点的に復習

10:00
グループ学習(探究)の促進

今まで

生徒

基本的には授業中にグループで集まって課題に取り組む

Classiがあると...

生徒

校内グループで授業時間以外でも進行。資料はコンテンツボックスに提出。振り返りはポートフォリオに記録

授業の合間時間
三者面談の日程調整

今まで

保護者

提出締切間近に子どもがプリントを出してきて、日程調整に苦労

Classiがあると...

保護者

学校から直接アンケートで届くので見逃しがない

学習状況の把握

今まで

保護者

子どもがどれくらい勉強をやっているかはよくわからなかった

Classiがあると...

保護者

成績カルテから日々の学習時間や模試の結果などが確認できる

休み時間の質問

今まで

生徒

授業前後か、職員室に行かないと質問できない

Classiがあると...

生徒

校内グループにある教科別グループに投稿すれば、いつでもどこでも質問可能

放課後
16:00
HR

今まで

生徒

先生から口頭説明。 配布物と連絡事項が多くて忘れそう…

Classiがあると...

生徒

校内グループコンテンツボックスでHR。プリントを紛失する心配もない

16:20
16:30
保護者だよりが届く

今まで

保護者

学校から届く保護者だよりは紙で子どもが持って帰ってきていた

Classiがあると...

保護者

校内グループの保護者グループ宛に学校からお知らせが直接届くので見逃しがない

19:00
補習

今まで

生徒

宿題も大切だけど、自分の苦手分野の克服もしたい

Classiがあると...

生徒

学習動画Webテストを使って苦手を克服。自動採点だから復習もすぐできる

21:00
1日の振り返り

今まで

生徒

手帳に振り返りを記載。何を書けばいいのかで戸惑う

Classiがあると...

生徒

ポートフォリオのテンプレートを使えば、振り返りのきっかけになる

22:00
学習記録の記入

今まで

生徒

手帳に記入。どの教科にどれくらい取り組んだかはパッと見ではわからない

Classiがあると...

生徒

学習記録に入力すれば教科別の取り組み時間の推移が一目でわかる

先生のイラスト 先生のイラスト

Classiのある1日

先生の場合

先生のイメージ
授業前
今まで
Classiがあると...
8:00
今日の予定確認

今まで

出勤してからバタバタ。落ち着いて予定の確認ができない

Classiがあると...

カレンダー(当日の連絡事項)を見て予定をサクッと確認

8:10
前日の生徒の様子を確認

今まで

担任のクラスから手帳を回収して生徒の前日の様子を確認

Classiがあると...

学習記録ポートフォリオを見て前日の様子をパッと確認

8:45
SHR

今まで

職員室に行かないと欠席者がわからない

Classiがあると...

欠席連絡でクラスの欠席者を確認

授業中
9:00
授業の進め方

今まで

先生が板書をして、生徒がそれを写す

Classiがあると...

コンテンツボックスで資料を共有。生徒の様子を見ることに時間が割ける

9:50
授業の振り返り

今まで

生徒個々の理解度を把握するために紙の小テストに取り組ませる

Classiがあると...

Webテストで生徒個々の理解度を把握。苦手な問題を次の授業で解説

10:00
授業の合間時間
授業準備

今まで

小テストを印刷→裁断→各担当教員に配布。準備に時間がかかる

Classiがあると...

Webテストで小テストを作成。共有も簡単&印刷する必要なし

三者面談の日程調整

今まで

三者面談の予定調整が大変

Classiがあると...

アンケートで、保護者へ調整可能な日程を回答してもらう

生徒の情報交換

今まで

気になる生徒の情報は関係する先生が集まって口頭で共有

Classiがあると

生徒カルテで生徒の日々の学習状況や成績などを一目で把握!

休み時間の質問対応

今まで

生徒が職員室に来て質問。嬉しいことだが、お昼休みがつぶれる

Classiがあると...

校内グループに担当教科のグループを作り、質問はそこに集約!

放課後
16:20
部活の連絡

今まで

雨天時の臨時連絡などはキャプテンに対面で伝える

Classiがあると...

校内グループの部活グループに投稿すれば、メンバー全員に即時周知が可能!

16:30
教科会・職員会などの会議

今まで

各担当先生が集まって話し合い。会議のための膨大な資料印刷で時間と労力がかかる

Classiがあると...

校内グループの中の教員グループで情報共有、資料はコンテンツボックスへアップ。ペーパーレス&時間短縮!

19:00
補習
21:00
1日の振り返り
22:00
学習記録の記入