RubyKaigi 2018 Coffee Sponsor Classi

コーヒーカップとクッキー

Topics

  • Classiコーヒーの写真をSNSに投稿してくれた方、
    先着100名にオリジナルロゴクッキーをプレゼント!
    アップした画面をClassiブースまでお持ちください。「#RubyKaigi2018」をつけて投稿してください。
  • Classiに興味をお持ちの方は、
    ブースのスタッフまでお気軽にお声がけください。

ClassiCoffeeの関係

みなさん、おなじみのコーヒー。
眠気覚しに、勉強する時に、ブレイクタイムに大活躍です!
特に、何かに集中して取り組む時にコーヒーを
飲まれる方も少なくないのではないでしょうか?

EdTechで事業を展開するClassiは、
昨年から「RubyKaigi コーヒースポンサー」として参加しています。
コーヒーを飲んで、集中力を高め、多くの学びと刺激を体感し、
素晴らしい3日間にしましょう!

Let's have a great and exciting RubyKaigi!

Classiとは?

Classiは、「子供の無限の可能性を解き放ち学びの形を進化させる」を理念に、
先生・生徒向けのクラウド型学習支援サービスを提供するベンチャー企業です。
2014年にベネッセとソフトバンクの共同出資で設立されました。

生徒向けには、一人ひとりに合わせた難易度の『Webテスト』や、授業外でも学べる学習動画の配信、
先生向けには、個々の生徒のデータを一元管理できる『生徒カルテ』や、
生徒・保護者宛にオンラインで連絡できる『校内グループ』などのサービスを、
全国の高校の約4割にあたる2,100校(約5,000校中)、生徒約80万人(約330万人中)以上に提供しています。

Classi IDひとつで、英語学習やプログラミング教育、キャリア教育、といったサードパーティアプリが
Classiのプラットフォームに参画
していることも、 他の教育サービスにはない大きな特徴です。

Classiのサービスは現在も成長中。
変化していく教育現場、また加速していくIT化をふまえ、ますます今後の拡大が期待されている領域です。

一緒に開発してくれるメンバー絶賛募集中

現在、エンジニア組織は、CTOの佐々木(@sasata299)を中心にエンジニア14名、
デザイナー2名と外部のパートナーと共に、 開発にあたっています。
現在は全国の高校の4割を超える学校にサービスを導入いただき、
今後さらなる事業拡充・拡大を目指しています。

少しでも興味をお持ちの方、まずはお会いしてお話ししましょう!

TOPへ