お知らせ

ベネッセとソフトバンクの合弁会社Classi(クラッシー)が神奈川県教育委員会と授業力向上に関する3年間の共同研究を開始

ICTを活用した、授業力向上と授業改善を目指す

2016年6月7日
Classi株式会社
代表取締役社長 山﨑昌樹

株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市北区)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区)の合弁会社Classi(クラッシー)株式会社(本社:東京都新宿区)は、神奈川県教育委員会(神奈川県横浜市/教育長:桐谷次郎)と、2019年度3月末までの約3年間、学習支援クラウドサービス「Classi」を利用した共同研究を開始することに合意しました。今回の合意により、神奈川県立高校の7校で「Classi」を学校の学習活動に活用し、授業力向上に寄与することを目指します。

神奈川県教育委員会は、神奈川県立高校の組織的な授業改善を推進するため、「県立高校改革実施計画(Ⅰ期)」において、授業力向上の推進に係る指定校を指定し、県立高校改革を推進してきました。このたび、学校支援クラウドサービスを展開しているClassiと連携し、指定校の生徒に対する定点的な観察を行い、「Classi」の授業への活用方法や指導方法に対する検証を行うことになりました。

学習支援クラウドサービスの「Classi」は、1万本以上の教材動画をはじめ、授業内での生徒の理解度向上に活用できる豊富な学習コンテンツや、生徒と先生とのコミュニケーション、保護者と先生をつなぐ機能を提供しており、学校の先生の指導をICTによって、より深化させるサポートをしています。

今回の共同研究では、「Classi」導入校に対して、高校1年生全員にアカウントを付与し、授業内外でコンテンツを活用することで、学力向上や、授業改善の取り組みを支援します。「Classi」は、今春より進研模試など、ベネッセのテストと連動した「学習動画」やドリル問題を豊富に取りそろえており、生徒自らテストの復習や学び直しをすることができます。今後、生徒が高校2年生になった時点で、学習状況を測る「効果測定」を実施する予定ですが、「Classi」の導入により、生徒の学力の向上、学習時間の増加、先生の授業の効率化など、さまざまな効果の向上が期待されています。

ベネッセグループは数十年におよぶ高校マーケットの実績があり、進研模試50年の歴史を持つベネッセ初等中等教育事業本部は高校の先生向けにICTを通じて支援する事業を、Classiでスタートしましたが、Classiは、今後もプラットフォームによる学校現場の先生方の指導を支援していきます。ベネッセグループ、ソフトバンクおよびClassiは、教育におけるICT活用の重要性と今後の一層の高まりを見据え、パートナー様とのアライアンスと最新テクノロジーを活用しながら、未来を生きる子どもたちによりよい学びを提供できるよう、新たな教材・サービスの開発に取り組んでいきます。

【県立高校改革実施計画(Ⅰ期) 授業力向上の推進に係る指定校】

神奈川県立高校の組織的な授業改善を推進するため、授業力向上の推進に係る学校を指定。指定校では先進的で優れた指導方法や教材などを研究開発し、研究発表などを実施することで、その成果の普及を目指し、同時に、地域における先導的な役割を果たすことを目指しています。

【Classi導入校】(7校)

神奈川県立港北高等学校(神奈川県横浜市/校長:布川勝也)
神奈川県立松陽高等学校(神奈川県横浜市/校長:深川伸一)
神奈川県立伊勢原高等学校(神奈川県伊勢原市/校長:市川範朗)
神奈川県立麻溝台高等学校(神奈川県相模原市/校長:原田和明)
神奈川県立生田高等学校(神奈川県川崎市/校長:高井俊行)
神奈川県立秦野高等学校(神奈川県秦野市/校長:神戸秀巳)
神奈川県立上鶴間高等学校(神奈川県相模原市/校長:宮地淳)

◆ベネッセのテストと連動する「学習動画」

ベネッセのテストと連動する「学習動画」
ベネッセのテストと連動する「学習動画」
ベネッセのテストと連動する「学習動画」

【Classiについて】

Classiは、2015年4月より有料サービスを開始し、学校現場で先生、生徒双方を支援する豊富な機能・コンテンツを提供しています。生徒にとって集中力の持続しやすい長さの5分前後の動画で構成される10,000本以上の「教材動画」や、教育系大手出版社などのテスト問題は、配信科目、単元別や難易度別にカテゴリ分けがされており、学び直しから応用問題まで、授業内や授業後の学習に幅広く活用することができます。そのほか、生徒と先生とのコミュニケーションを図り、保護者と先生をつなぐ豊富な機能や、保護者が生徒の成績情報を閲覧できる機能、生徒が授業中に家庭学習の実施時間の位置づけを確認できる機能など(※学校側でオンオフ設定可能)、授業や面談、家庭学習シーンで利用できる各種アプリケーションをそろえています。また、Classiは今夏よりアダプティブラーニングの本格提供の開始も予定しています。詳細は2016年5月17日プレスリリース「今夏よりClassiにアダプティブラーニングを本格提供」( https://classi.jp/info/press6.html )をご覧ください。

【サービスのお問い合わせ先】

Classiのホームページをご覧ください。
URL : https://classi.jp/

【 Classi株式会社 会社概要 】

社名(商号) Classi株式会社    (英文社名:Classi Corp.)
設立年月日 2014年4月4日
代表者 代表取締役社長       山﨑 昌樹 (株式会社ベネッセホールディングス 学校カンパニー カンパニー長)
代表取締役副社長    加藤 理啓 (ソフトバンク株式会社 プロダクト&マーケティング統括 サービス・コンテンツ本部 教育事業推進室長)
株主 ソフトバンク株式会社
株式会社ベネッセホールディングス
事業内容 学校教育におけるICT活用の推進
所在地 〒163-0411    東京都新宿区西新宿2丁目1-1    新宿三井ビルディング 14階
Classi(クラッシー)の社名について
社名の『Classi』は、「class(授業・クラス)」に「i(私)」と「i(innovation)」を組み合わせた造語で、 ICTを活用し、学校現場とともに21世紀を生きる人材を育成したいという想いを込めています。

導入に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

Icon page top