QUEST EDUCATION The Vision

株式会社教育と探求社

  • アクティブ・ラーニング

「ザ・ビジョン」は、生徒一人ひとりが自分らしい人生のビジョンを考え、発表するプログラムです。オリンピアンの為末大氏、病児保育を推進するフローレンスの駒崎弘樹氏、法政大学総長の田中優子氏等、各界を代表する輝かしい経歴を持つ6人の「探求する大人たち」が語る「いまを生きる大切さ」から授業はスタートします。そして人が誰しも経験する “熱中”体験を通して、自分自身の価値観を生徒たちが語り合い、いま自分らしいあり方とは何か、いま自分らしい生き方とは何かを探求していきます。

機能紹介

様々な大人たちがビジョンを語る動画

社会で活躍する大人たちが直接ビジョンを語ります。なぜ、この仕事をするのか、最も大切にしているものは何か。大人の生の声を聞くことで、こどもたちの中に未来に向けたビジョンが芽生えます。

「生徒の心の動きに沿ったワークシート」

生徒の心の動きに沿ったワークシートを活用しながら、自分ひとりで考えるだけではなく生徒同士が語りあいながら授業を進めていきます。思考の記録が残ることで振り返りの材料にすることが可能です。

教師向け指導ガイド/解説動画でサポート

授業を実施する心構えや事前の準備から、授業の中で実際に生徒たちにどういった声かけをしていくのか、どんなことを評価していくのか、細かく記載した指導ガイドと動画で授業の進行をサポートします。

導入事例

関東学院中学校高等学校

生徒たちが本当の自分と自然に向き合うきっかけとなる授業「The Vision」

選択肢を絞って進路を決めていくのではなく、その前段として生徒たちが自分と素直に向き合い、自分の可能性を広げることができる機会を創りたいと思い実施しました。「探求する大人たち」の「今を生きる大切さ」を語る動画を見る最初の授業から、生徒たちの集中力がいつもとは違いました。職業や実績で大人を知るのではなく、今を生きる大人の在り方や生き方を知ることで、遠かった未来が生徒にとって身近なものになっていく様子が、ワークシートに書かれる生徒の言葉を見て分かりました。最後の授業では、今までの進路学習では出てこなかった生徒1人1人の個性や価値観が現われた言葉で、ヴィジョンを人前でプレゼンテーションすることができました。

Copyright © Classi All rights reserved.