Monaca

アシアル株式会社

  • プログラミング

Monacaは現在600以上の教育機関で利用されているモバイルアプリ開発用ツールです。クラウドサービスのため、セットアップや運用の手間なく導入でき、授業の準備に掛かるコストを削減できます。そして生徒が自宅から利用することも可能なため予習や復習もしっかり行えます。 また、生徒の関心が高い『スマートフォンアプリ』を作ることができるため、参加意欲の高い授業の展開に役立ちます。 通常、スマートフォンアプリの作成にはOS毎に別々のプログラミング言語が必要ですがMonacaならHTML5やJavaScriptといった情報教育で使われてきた一般的な言語だけで開発が可能です。 また、授業でも使える、プログラミンの基礎を学べる入門書付のため、安心してプログラミングの授業を進めることができます。

機能紹介

開発環境のセットアップ不要

クラウドなので常に最新のモバイルアプリ開発環境を利用できます。生徒のソースコードもクラウドで保存されており、自宅からでも予習や復習、課題制作の続きを行えます。

生徒が喜ぶモバイルアプリ開発

「Monacaデバッガー」アプリを使えばソースコードを保存するだけでスマートフォン上で即時、プログラムを動かせます。カメラやコンパス等スマートフォン固有の機能も利用可能です。

「使える」教材と豊富なサンプルアプリ集

学校現場の声を反映して執筆した一斉授業をおこなうときに使えるプログラミング入門書をご用意しています。また、スライド資料や豊富なサンプルアプリ集もご利用頂けます。

導入事例

沖縄県立宮古工業高等学校

「宮古島方言アプリ」という地域の文化遺産を残すアプリを開発

「宮古島方言アプリ」という地域の文化遺産を残すアプリを生徒達が開発し、島内や県内複数の新聞でも取り上げられました。沖縄県立宮古工業高等学校は、宮古島という沖縄本島から約300km離れた離島にある学校です。宮古島の方言は沖縄本島と異なっており、その貴重な文化遺産を残すために方言アプリの開発を継続的に行っております。アプリでは4コマ漫画形式で方言を知ることができ、また、音声を再生して聞くこともできます。

Copyright © Classi All rights reserved.